エアー寿司キャンペーン概要

最近、回転寿司屋さんで糖質ダイエット中の女性がシャリを残して食べているという現象が起きているみたいです。
www.j-cast.com
私も糖質ダイエットを実践しているので気持ちはわかるのですが、やはり食べ残しが廃棄されることを考えるとよろしくはないと思ってしまいます。
そこで、はなまるうどんの+100円でサラダうどんのうどんをブロッコリーに変える、というキャンペーンには心打たれました。
www.excite.co.jp
うどん屋さんが糖質ダイエッッターのために、主力のうどんを売らずブロッコリーを売る、というなんともホスピタリティ(とネタ感)あふれるキャンペーンになっています。

そんなノリで回転寿司屋さんも「同金額でシャリ抜き対応!」とかすればバズりそうですけど、二番煎じ感があるなあ、と深夜にご飯食べながら思ったのです。

どうせなら突き抜けたい。そう思ったキャンペーンがこちら。

「エアー寿司キャンペーン」

概要:
シャリ抜きオプションの更に上を行く、ネタまで抜いた新商品
回転寿司の中に、寿司の乗っていない皿をある頻度で流す。
更にはQRコードが貼ってあって、クーポンコード的なのがついたディープリンクで、キャンペーンに対応したアプリにクーポン識別子を突っ込む機能を有する。(これは後の抽選で使う)
ディープリンクからアプリ起動で、Snow的な感じの「VRな寿司」のハッシュタグTweetすることでキャンペーン応募。
抽選でなんかしらのインセンティブ()
(CM等メディア露出には落語家の食べ芸やエアーギターな人とのコラボ的なの

どうかな。弱いかな。

シャリ抜きオプションした回数をアプリに記憶して「あなたはこれだけ炭水化物(糖質)を摂取しなかった!」ランキングとか。。。
寝よ。

広告を非表示にする