”vi"と打ったら特定アカウントでsyntax highlightされない件

vimと3文字入力するのがいやなので常にviと打ってるわけですが、特定アカウントでsyntax highlightされないので調べてみたところ、

highlightが効くアカウント→alias vi=vimあり
highlightが効かないアカウント→alias vi=vimなし

なので~/.bashrcにaliasでもぶち込めばよいのかと小一時間問い詰めたいのをグッとこらえて調べてみた。
ちなみにcentos系です。
/etc/profileの末尾に

for i in /etc/profile.d/*.sh ; do
    if [ -r "$i" ]; then
        if [ "${-#*i}" != "$-" ]; then
            . "$i"
        else
            . "$i" >/dev/null 2>&1
        fi
    fi
done

とあって、/etc/profile.d/vim.shに

if [ -n "$BASH_VERSION" -o -n "$KSH_VERSION" -o -n "$ZSH_VERSION" ]; then
  [ -x /usr/bin/id ] || return
  ID=`/usr/bin/id -u`
  [ -n "$ID" -a "$ID" -le 200 ] && return
  # for bash and zsh, only if no alias is already set
  alias vi >/dev/null 2>&1 || alias vi=vim
fi

ってなにそれふーん( ´_ゝ`)って感じにhighlightが効かないアカウントでこう

$ /usr/bin/id -u
59

oh...

広告を非表示にする