今週の悩み事: フランス語の単語がまったく覚えられない

困りポイント: ☆☆☆☆★ 1点

Duolingoで英語ネイティブ用のフランス語コースをやっているのだが、まったく単語が覚えられない。みんな志賀直哉の言うとおりにしていれば、いやがおうにも覚えられたというのに。

最初の例文にでてくる動物からもう辛い。chat et chienとかいうとなんだかマナカナみたいな似たもの同士かとおもいきや、猫と犬だ。canardとか言うとデルタ翼機によく搭載されてる先尾翼ねってそうではない、ただのfuc◯kin' duckだ。動物はまだいい。もっと問題は色だ。「信号器の色を英語で答えてください」と尋ねられたら、たいていの人がblue(ホントはgreenだけど)、yellow、redと答えるのに対し、「信号器の色をフランス語で答えてください」といわれたら、荒井由実のファンくらいがrougeとこたえるのがギリだと思う。joune、ツールド見てる人ならmaillot jauneでわかるだろうってツールドみてんだからフランス語くらいわかるだろ◯◯◯!maillot vert、maillot grand-pere...じゃなくてgrimpeur。grimpeurは色じゃない(grand-pereも)。最後にbleuだ。いえ、タイポじゃありません。Les bleusです。いえだから複数形なんですよ、ええ、ええそうですよ、形容詞ですよ、もちろん女性形もありますがな。bleueね。では、このへんで。Salut!

追伸:

14ヶ国語での色の呼び名・各国の色名を翻訳 | 色カラー

ラテン語のcaeruleumの恭しさを堪能

広告を非表示にする